So-net無料ブログ作成
演奏会 ブログトップ

きらめく海の音楽会  [演奏会]

先日久しぶりに午後の一時、気軽なコンサートを聞きに行きました。
20170901-4.jpg

マリーナ内の会場で行われた演奏会は、運良く天気に恵まれて海の青さが眩しい
気持ちの良いものでした。赤ん坊が泣き出しても目くじらを立てるような事の無い
穏やかな雰囲気で日本の歌からオペラのアリア迄楽しめました。
20170901-3.jpg
バリトン歌手の宮本史利さんの声量はすごくソプラノの山田望美さんも
小さな体から澄んだ高い声が響き感心しました。
20170901-2.jpg
聞きに来ている人は圧倒的に年配の女性が多くおじさん達は何処で
何をしているのだろう。
20170901-1.jpg

<宮本史利さん  フィガロの結婚:もう飛ぶまいぞ、この蝶々>
YOUTUBEより。これは今回の演目ではない。



<オーソレミオ>
ドミンゴさん

パヴァロッティさん

カルーゾさん


Placido Domingo (1941- )  西
Luciano Pavrotti (1935-2007) 伊
Enrico Caruso (1873-1921) 伊
nice!(0)  コメント(0) 

サントリーホール [演奏会]

20150802アマオケ.jpg

連日うだる様な暑さですが、久しぶりに東京に行きました。赤坂のサントリーホールで
行われた第九を聴いて来ました。アマチュアのオケですが腕利きのプロがトレーナーとして
毎回参加し、例年は紀尾井ホールで行われるのが、今年は初めて憧れのサントリーホールで
という事でアマチュアのメンバーとしては恵まれた機会でしょう。サントリーホールという
事で指揮:金洪才 4人のソリストも実力者によるものでした。前の方の席で指揮者の動きが
良く分かり、合唱団も迫力がありました。ただ、前から7番目と、前過ぎた所為か、音が頭上を
通り過ぎるのかあるいはホールが広すぎて音が散ってしまうのか、私には今一つ・・・という
感じでした。一流のプロのオケならどうなのかちょっと興味があるところです。とは言え
アマチュアのメンバー達がここまでしっかり演奏する事は大したもので楽しめました。
歌の部分になるとどうも涙腺が刺激され涙が出て困ります、楽器の中ではやはり声が一番直接
心に響きます。それにしてもベートーヴェンさんは何でこんなすごい曲をつくるのでしょう。
底知れぬ味わいのある曲ですね。帰り際に銀座通りに出て、ヤマハでG線上のアリアの載って
いる曲集を購入しました。手元にネットで入手した6~7種類の編曲譜はありますが、中々
楽譜を決めるのはギターは苦労します。歩行者天国に観光客が大勢出ていました。驚いた事に
すれ違う人殆ど皆中国人!日本人の多くがそう思っている事でしょうが何とかお互いに良い所を
認め合って仲良く協力して行きたいものですね。

1977.12.31 カラヤン ベルリンフィル 合唱前半


演奏会 ブログトップ