So-net無料ブログ作成

春が待ち遠し~い [散歩]

寒くて部屋の中で縮こまっていても良く無いので午後遅くちい散歩

20180129-6.jpg

20180129-2.jpg

20180129-3.jpg

20180129-1.jpg

20180129-5.jpg

20180129-4.jpg
以上 横須賀光の丘水辺公園

<またやってしまった>
去年の4月に弾いたばかりなのに不覚にもまた同じ曲を弾いてしまった。[涙]

Thierry Tisserand作曲 Le Dromadaire et les notes bleues



<寝言>

フィギュアスケートの大会の模様を観て感じる事に矢鱈4回転だ、ジャンプだ、
トリプルアクセルだなどという点に評価基準を置いているので、見ていて綺麗だ、
面白い、流れが自然だ、という事が後回しになってしまっている。4回転などが
苦手な選手は評価点が低くなってしまう。得点を競う競技なので採点基準を決め
なければならないので已むを得ない事なのだけど観ていて面白くない。
ギターだって指さえ速く動けば良いというものじゃない。
速弾きが出来る事はとても大事な事、有利な事で羨ましい、だけどそれでどういう
音楽が出来るかが肝心な事でそこが抜けていたら話にならない。
以前スペインではフラメンコギターでスケールの速さを競うコンテストがあると
聞いた事があるけどフィギュアスケールでもジャンプや回転などだけのコンテスト
でもあれば良いのに。



nice!(1)  コメント(0) 

観音崎の ちい散歩 [散歩]

シーズンオフの平日は駐車場が無料で散歩スポットには手頃です。
20180119-1.jpg
ソナレマツムシソウ
20180119-2.jpg
観音埼灯台
20180119-3.jpg

20180119-4.jpg

20180119-5.jpg
2代目灯台の残骸
20180119-6.jpg
浦賀水道
20180119-7.jpg
強風に耐えて

ソナレマツムシソウ
高原に咲く松虫草の仲間で海辺に咲く(磯慣れ)もの。
絶滅危惧のもので主に三浦半島に見られる。

浦賀水道  三浦半島と房総半島に挟まれた海峡。海幅最小6.5km
一日平均500隻以上の船が航行する。

観音埼灯台 
1代目 明治2年(1869年)1月1日完成  大正11年(1922年)4月26日 地震で大亀裂
2代目 大正12年(1923年)3月15日改築  同年9月1日関東大震災で倒壊
3代目 大正14年(1925年)6月1日完成

<ギター番外編>
ウェーバーの舟唄
Carl Maria von Weber 1786-1826 独

オペラ オベロン又は妖精王の誓い より
横尾幸弘 編曲





nice!(0)  コメント(0) 

散歩の秋 [散歩]

夏の間、ハチやヘビやムカデなんて出て来たら心臓に悪いので避けて
いたけれどやっと11月になったので久しぶりに土の道を歩いた。

20171102道.jpg

20171102カラスウリ.jpg
今年ももうなっていた
20171102山茶花.jpg

20171102ツワブキ.jpg

20171102X雲.jpg
「私失敗しないので」雲

グールドさんでフランス組曲1番メヌエットをどうぞ
BWV812 Menuett II



nice!(0)  コメント(0) 

うぐいすロード [散歩]

20170414さくら.jpg

<今朝のうぐいすロード>

春のお裾分け(散歩の) [散歩]

いつの間にか
つくし.JPG

カンヒザクラ
カンヒザクラ.JPG
今が盛り 白木蓮
白木蓮.JPG
ユキヤナギ
ユキヤナギ.JPG
かなめの新芽
かなめ.JPG

すみれ.JPG


「牛を見張れ」の思い出話  ナルバエス(1500年頃)作曲 ビウェラ演奏は永田平八さん


若い頃、英会話サークル紹介の記事を新聞紙面で見て会場に行った時の事、各自英語による
自己紹介でギターが趣味だと言ったらある男性にギターリストでは誰が好きかと聞かれ、
名前だけ知っていたセゴビア、ブリーム、イエペスなどと訳も分からず答えた。終会後、電車が
同じ方向だったらしくその人の住むアパートに誘われた。鉄板の階段を上って部屋に入ると
そこは狭いながら独身男性の「城」であった。親元から一歩も出た事のない私にはスゴイなー
という感じであった。その人は新聞の勧誘に来た若者に、冗談でアルハンブラが弾けたら取って
やると言ったところ、何と本当に弾いてしまい契約してやった、と笑って話した。とてもギターが
好きな人らしく、私にも弾いてみてとギターを渡されたので、出鱈目に牛を見張れの出だしを
弾いてみたら、わあースゴイじゃないと喜んでくれた。コーヒーをいただき辞去したが、
今も何処かで元気にギターを弾いているのかなあ。