So-net無料ブログ作成

チェコのギター曲 No.1 メヌエット [ギター]


机の下の狭い隙間に埃をかぶり積んでいた紙類をとりだそうとしたら袋に入れた
楽譜が出て来た。すっかり忘れていたものでビラロボス、バッハ、チェコの曲集他、
去年の楽譜整理時に当分弾きそうもないと仮置きしたもの。
その中から短くてすぐ取り掛かれる丁度良さそうなのがありました。
それにしてもちょっと仮置きしたのを忘れる、自分は今何をしようとしてたのか、
と考える事、家を出てから忘れ物に気付く事、人の名前が出て来ない、
字が読めても書けない、など困ったものだ。同世代の人が同じ事を言うので自分だけ
ではないと一応安心しているけれどそれではダメだ。

nice!(0)  コメント(0) 

道化師の踊り [ギター]

フェルナンド・フェランディエーレ 1740-1816 西


20180403-1.jpg

20180403-2.jpg

20180403-3.jpg

20180403-4.jpg

20180403-6.jpg
以上 葉山花の木公園
例年ツツジの見ごろは4月下旬だそうです。未だ開いているのは少ないけれど
このまま陽気が良ければ今年は少し早めになりそう。
20180403-5.jpg
公園から歩いて近くの食堂 ”海人市場” へ。大衆的で良心的な魚メニューが中々良い。

nice!(0)  コメント(0) 

アメリアの遺言(その2) [ギター]

Miguel Llobet ミゲル・リョベート  1878-1938 カタロニア
数あるギター曲の中でも最も美しい曲の一つと言っていいでしょう。
カタロニアの古い歌をもとにしたそうですけどリョベートさんの編曲は
この曲を含めてずば抜けていると思います。


20180327-1.jpg
短い花の命、今がチャンス
20180327-2.jpg

20180327-3.jpg

20180327-4.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ティエリー・ティスランド ”Jazz de coeur” [ギター]

Thierry Tisserand  1956-
Comme des Chansons Vol.1より12番


20180324-1.jpg

大分以前の事、東海道線の空いた車内で年配のおじさんが隣に座りました。
何やらススキみたいな草の入った袋を脇に持っていました。
しばらくすると膝の上でゴソゴソ手を動かしている中何とバッタが出てきました。
呆気に取られているとそのバッタがぴょんと飛び跳ねました。
この頃になって前に座っていた女性達も気付いてびっくりして歓声を上げました。
車内の離れていた人たちも集まってきて拍手喝采となりました。関西方面にお住い
との方でした。目の前で繰り広げられた魔法に魅せられてしまいました。

nice!(0)  コメント(0) 

マリオ鈴木 月灯りのサムバ [ギター]

演奏を聞いた事が無く譜面だけが頼りの為おかしい弾き方をしているかも知れません。
譜面中、3箇所♮記号が落ちていると思われ直して弾きました。但し♭でも別の
雰囲気が出る箇所で断定は出来ません。


20180323-2.jpg

20180323-1.jpg

20180323-3.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

バッハ リュート組曲1番 アルマンド(その2)BWV996 [ギター]

久しぶりに弾きました、前の録音を聞いてみて驚いた事は速度が大部遅くなっている。
速度に対する感覚も老化しているようです。
月曜日はリュート組曲の1番、火曜は2番・・金曜はシャコンヌ、こんな事が出来たら
いいですね。



20180322みぞれの中.jpg
昨日は朝からみぞれ、毎年花の時期は天候不順
nice!(0)  コメント(0) 

カルカッシ 25の練習曲1番 OP 60 No.1 [ギター]

日頃からエチュードはどうも苦手で極力避けて通りたい。
同じエチュードを弾くならビラロボスやソル等の方が楽しい。
とは言えこの曲、カルカッシの一丁目一番地、弾き難くそうで今まで練習して
来なかったけれどやっぱり気にかかる。取敢えず泥縄流運指を決めたので出来れば
これから時々は弾きこんで仕上げて行ければと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

プレトリウス 4つの舞曲(テルプシコーレ)よりLa Volta [ギター]

Michael Praetorius 1571-1621 独


それ程速い曲ではないけれど休みなく次々と流れて行くので脳処理が間に合わない。
あと2,3割速く弾きたい所だけど曲が体に入る迄無理。繰り返し弾いていたら頭に
血が上って血圧が上がる気がしたのでこれで我慢します。

nice!(0)  コメント(0) 

カルカッシ OP 59 no.33 50の練習曲33番  [ギター]

マテオ・カルカッシ 1792-1853 伊



20180312.jpg
今春 初対面[わーい(嬉しい顔)]

<良しとする>
人間はいい気なもので何でもすぐ良しとしてしまう。
昨日は多くの犠牲者を出した東北の大震災の7年目の記念すべき日。
被災者の大変な生活が報道され、目にするだけで胸が詰まってしまう。
一方能天気にギターを弾いてブログで楽しんでいる人間もいた。
気持ちの中ではほんのちょっとは言い訳をして。
身近の人の話でも今だに東北にボランティアに行っているという人、
高額の寄付をしたという人もいる。
良しとする、としてはいけないものが随分ありそうだ。


nice!(0)  コメント(0) 

カルカッシ OP 59 50の練習曲 28番 [ギター]

マテオ・カルカッシ 1792-1853 伊

カレーは一晩寝かすと美味くなるというけど、この曲、昨晩録音して一晩寝かし
今朝聞いたらあちこち具合の悪い箇所に気付いた。已む無く運指の再考、運指が
拙くても弾く力があれば良いのだけれど自分には無理。速度が大分遅くなって
しまったけれど少しは改善した気がします。


20180310.jpg


nice!(0)  コメント(0)