So-net無料ブログ作成

エターナリー(その2) [ギター]

1952年公開映画「ライムライト」のテーマ曲 作曲もチャップリン



<寝言>
冬季オリンピック、女子フィギュアの決戦はロシア選手の圧倒的なレベルの高さに
圧倒されました。4位になった宮原知子さんも力を出し切って素晴らしかった。
スポーツ競技の中でも体操やフィギュアの演技はギターの演奏と共通する事が色々
あります。子供の頃から大変な練習を積んできた選手達がたった一度の演技にその
成果を十分出し切るという事が想像もつかない程大変な事だと思うにつけ年若い
人達の努力、集中力、自己コントロール力に脱帽します。


nice!(0)  コメント(0) 

佐藤弘和 遠き空 エレジー [ギター]

祝 藤井聡太さん六段に! 
すごい人が現れたものだ。将棋は全く分からないけれどうれしいニュース。
強いだけでなくコメントを聞いても勝ちて驕らず負けて腐らずという姿に関心する。
一方、先のニュースではIPS細胞の山中伸弥先生の研究所でデータの不正事件が
起きて先生が謝罪している姿がテレビで流されたけれど日本の宝のような人を
(何も知らず直感で言っているけど)このような状態に置く国とは何なのか。
恥の精神を忘れ、世の中が乱れて来たので余計うれしいニュースでは困る。

<遠き空 エレジー>


20180218 馬 右向き.jpg
走れメロス 右向きの馬 (ちょっと苦しい)
nice!(0)  コメント(0) 

大聖堂 アレグロ (練習録音) [ギター]

アグスティン・バリオス  1885-1944 パラグアイ


練習しても中々思うように弾けない曲とそこそこ形になる曲がある。
10練習して5,6位満足出来れば良いけれど1とか2というように中々成果が
現れない曲。この曲は自分にとっては簡単に弾けると思って取り掛かったものの
一向に成果が現れない。
バリオスの曲は曲想が分かりやすく、作曲家自身ギターを弾くので音の流れは
ギター的で弾きやすい、という事でその点での苦労は無いと思いながら実際は弾けない。
左手はセーハが出来なくて音がビりついてまともに出ない、右手は狭い範囲での
アルペジオが違う弦を引っ掻いてミスタッチが頻発する、指使いを色々変えてみても
上手く行かない。その上繰返しの多い曲で弾いていて分からなくなってしまう。
どうにかやっと曲を覚えて来たので録音してみたらとても聞いていられない。
まだまだ練習が足りない事がはっきりしました。
随分たどたどしくて心苦しいですけど練習の過程として載せました。
一旦止めて他の曲に向かう事にします。
この曲はアレグロと指示があるけれど、余り速くない方が良いと感じました。

20180216-3.jpg
河津桜
20180216-4.jpg

20180216-2.jpg
メジロ
20180216-1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

遠き日々 エレジー [ギター]

佐藤弘和 作曲



金メダルはうれしい、銅はホッとした、銀は悔しい。オリンピック選手の感想。
人間の欲望はキリが無い。

20180215.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

ソル セゴビア編20の練習曲第13番 OP.6 No.9 [ギター]

Fernando Sor 1780-1839 西


録音して自分の演奏を聞くと弾いている時に気付かない事が良く分かって
がっかりすると同時にとても参考になります。自分の場合いつも共通する事は
音が走る、詰まる、音の方向性が無くてのっぺりしてしまう。これらは分かって
いる事ではあるけれど弾きながらクリアする事が簡単そうで中々出来ません。
まあ簡単に出来ないから面白いとも言えるでしょう。

20180211-1.jpg

20180211-2..jpg
nice!(0)  コメント(0) 

浜辺の歌 (その2) [ギター]

成田為三 作曲 
今回は三宅榛名さんの編曲で弾きました。



<口直しにど~ぞ。>


nice!(0)  コメント(0) 

モーツァルト ドン・ジョヴァンニ より メヌエット [ギター]

丁度良い譜面を見つけて練習し出したら去年の2月に弾いていた事が判明、
編曲は別の人で今回の方がキーも高く聞きやすいので録音しました。



それにしてもモーツァルトはどうして単純なちょっとした音でも何とも
言えないものを作り出すのだろう。
前にテレビで、DNAのらせん状配列を音に置き換えたらそれがモーツァルトの
音楽のようだったというような事を聞いた事があるけれど理由はそこら辺なのだろう。

20180208-1.jpg
水仙が長い期間目を楽しませてくれる
20180208-2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

恋する鳩の踊り ユパンキ [ギター]

Atahualpa Yupanqui 1908-1992 アルゼンチン


ユパンキさんの曲の中でも愛らしい素敵な曲です。恋する鳩が喉を鳴らして
囁きあっている姿が目に浮かびます。

20180206-1.jpg
三浦海岸 今日は海の色が綺麗だった。
20180206-2.jpg
山も船も浮いて見える、海面と大気の温度差が大きい時に屈折の関係で
起きる現象だそうです。
20180206-3.jpg
ただの雲
nice!(0)  コメント(0) 

サグレラス Book 2 Lesson 18 [ギター]

J.. Sagreras 1879-1942 アルゼンチン
ギターリスト、作曲家

曲が短いので適当にレピートしました。

nice!(0)  コメント(0) 

サグレラス Book 2 Lesson 19 [ギター]

うれしいニュース! 藤井聡太さんが驚異的に勝ち続け 中学生で5段になった。

J.. Sagreras 1879-1942 アルゼンチン
ギターリスト、作曲家


Tiempo de marcha con brioと指示があるようにもう少し速く弾いた方が
良い感じでした。
パソコンもまた更に遅くなった。余りに遅いのでこれからは待たない事にして
本を読みながら作業をしました。


nice!(0)  コメント(0)