So-net無料ブログ作成

達者でナ 三橋美智也 (昭和35年) [ギター 番外編]

三橋美智也 唄/ 横井弘 作詞/ 中野忠晴 作曲



<三橋美智也さん>
ズッコケちゃうような伴奏だけどまあ良いでしょう

1 わらにまみれてヨー 育てた栗毛
  今日は買われてヨー 町へゆく
  オーラ オーラ 達者でナ
  オーラ オーラ 風邪引くな
  ああ 風邪引くな 離す手綱(たづな)が
  ふるえ ふるえるぜ

2 俺が泣く時ゃヨー お前も泣いて
  ともに走ったヨー 丘の道
  オーラ オーラ 達者でナ
  オーラ オーラ 忘れるな
  ああ 忘れるな 月の河原を
  思い 思い出を

3 町のお人はヨー よい人だろが
  変わる暮らしがヨー 気にかかる
  オーラ オーラ 達者でナ
  オーラ オーラ また逢おな
  ああ また逢おな 可愛いたてがみ
  なでて なでてやろ

<ハプニング>
原則的に家には入れない事にしているのだが、久しぶりにゴキブリが出た! 
ギターを弾いていたら大変!と言う声に新聞紙を丸めて廊下に行ったら階段の
隅に中くらいのがいた。狙いを定めてひっぱたいたら命中せず廊下を逃げ出した。
敵も必死ならこっちも踏んづけそうになったり必死で2,3回追っ掛けながら
ひっぱたいたら態勢を崩し足がもつれて顔から廊下にコケてしまった。
弾みで、かけていた眼鏡フレームが折れてしまった。((´;ω;`))
若い頃なら顔から落ちるなんてドジは踏まなかったであろうに。
(転ぶという事は結構危ないので普段から意識して注意しましょう   自戒)
nice!(1)  コメント(0) 

有楽町で逢いましょう (昭和33年)1958年 [ギター 番外編]

フランク永井 唄/ 佐伯孝夫 作詞/ 吉田正 作曲



<フランク永井さんの低音の魅力をど~ぞ>


1 あなたを待てば雨が降る
  濡れて来ぬかと気にかかる
  ああ ビルのほとりのティー・ルーム
  雨も愛(いと)しや 唄ってる
  甘いブルース
  あなたと私の合言葉
  「有楽町で逢いましょう」

2 心に沁みる雨の唄
  駅のホームも濡れたろう
  ああ 小窓にけむるデパートよ
  今日の映画(シネマ)はロードショウ
  かわす囁き
  あなたと私の合言葉
  「有楽町で逢いましょう」

3 悲しい宵は悲しいよに
  燃えるやさしい街灯り
  ああ 命をかけた恋の花
  咲いておくれよ いつまでも
  いついつ迄も
  あなたと私の合言葉
  「有楽町で逢いましょう」

20170827-1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

暑い時はショパンでもどーぞ ワルツ 遺作 [曲目紹介]

ワルツ 遺作
pf  レヴィタル・ハハモフさん イスラエル 1964-


自分の好みとしてはもっとサラッと行きたいのですが。
2-3 ギターの編曲譜があるけれどどうもキーが低くて弾く気にならない。
自分で編曲したら前半は気に行ったものの後半が上手く行かないでお蔵入り。

20170825-1.jpg

山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。
意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

漱石さんではないけど、石段を登っていたら久しぶりに足元に10センチ以上も
あるムカデ君とご対面。練習中のギター曲の事を考えていたけど暫しそんな事が
すっ飛んでしまった。

nice!(0)  コメント(0) 

山のけむり  昭和27年 1952年 [ギター 番外編]

唄 伊藤久男 作詞 大倉芳郎 作曲 八洲秀章



<伊藤久男さん>


1 山の煙のほのぼのと
  たゆとう森よ あの道よ
  幾年(いくとせ)消えて流れゆく
  想い出の ああ 夢のひとすじ
  遠くしずかにゆれている

2 谷の真清水(ましみず)汲み合(お)うて
  ほほえみ交し摘んだ花
  山鳩の声聴きながら
  行きずりの ああ 君とともに
  下りた峠のはろけさよ

3 山の煙のたそがれに
  別れた人のうしろ影
  あとふりかえり 手を振れば
  うすれゆく ああ 淡い夕日が
  染めた茜のなつかしく

nice!(0)  コメント(0) 

女心の歌 La Donna e Mobile [ギター 番外編]

ジュゼッペ・ヴェルディ  1813-1901 伊
オペラ リゴレット より Aria from the opera Rigoletto



口直しコーナー
<カルーゾさん 1907>



<パヴァロッティさん 1964>



20170822-1.jpg

20170822-2.jpg

20170822-3.jpg
ナナフシ  神様は不思議なものを造るものだなあ
nice!(0)  コメント(0) 

オーラ・リー   Aura Lee [ギター 番外編]

作曲 ジョージ・R・プールトン  1861年に発表されたアメリカの歌 
南北戦争(1861~1865)の頃、兵士の間で盛んに歌われ、オーラ・リーは
女性の名前だそうです。



エルヴィス・プレスリーのラヴ・ミー・テンダーはこの曲が原曲。
<プレスリーさんの歌 1956年>


Elvis Presley 1935-1977 usa

20170820-1.jpg
山中湖 標高 980.5m は 富士五湖で一番高い
残念ながら今回は富士山が見えなかった。
20170820-2.jpg
湖一周14km サイクリングロードが8割完備という事です。
20170820-3.jpg
忍野のトウモロコシ、天候不順でダメかと思ったけれど結構美味しかった。
nice!(0)  コメント(0) 

誰か故郷を想わざる (昭和15年)1940年   [ギター 番外編]

古賀政男 作曲 西條八十 作詞  霧島昇 唄



<霧島昇さんの歌>


1 花摘む野辺に日は落ちて
  みんなで肩を組みながら
  唄をうたった帰りみち
  幼馴染(おさななじみ)のあの友この友
  ああ誰(たれ)か故郷を想わざる

2 ひとりの姉が嫁ぐ夜に
  小川の岸でさみしさに
  泣いた涙のなつかしさ
  幼馴染のあの山この川
  ああ誰か故郷を想わざる

3 都に雨の降る夜は
  涙に胸もしめりがち
  遠く呼ぶのは誰の声
  幼馴染のあの夢この夢
  ああ誰か故郷を想わざる

大分以前読んだ記憶では、古賀政男さんの自伝中に、西條八十のこの詩(2番)
を見た古賀さんは西條さんに日記を盗み見されたのではと疑った程、古賀政男
の体験した心情が歌われていたそうです。

nice!(1)  コメント(0) 

タンスマン カヴァティーナ組曲より サラバンド [ギター]

Aleksandre Tansman 1897-1986 ポーランド

プレリュード、サラバンド、スケルツィーノ、バルカローレよりなる組曲。
この譜面には運指が付いていません。この組曲はバルカローレ以外弾いて
いなかったので今回も運指で苦労しました。運指は数種類考えられるので
かえって迷いました。これで決まりかと思って弾くとまた変わる、木材から
彫刻刀で像を彫るように弾く度にゴツゴツが取れて来る。
短い曲ながら弾くほどに味わいのある曲です。



20170814-1.jpg
大体カメラを向けると飛び立つのだけどここのカラスには無視された
nice!(0)  コメント(0) 

子曰: 学而時習之、不亦説乎 [練習メモ]

学びて時にこれを習う、また説ばし(よろこばし)からずや
な~んちゃって、

<練習メモ>
今日中に録音して載せなくては、というような無理な気持ちの桎梏から試しに
自分を解放してほぼ一週間、ギター以外の事にもいくつか気持ちを向けてみました。
スピーカーの音が片方しか出ないなどアンプが原因と思いアンプを買い替えても
結果は同じだった、原因はスピーカーのコードの接触不良、修理するのが面倒で
専らパソコンでYouTubeなどを聞いてコンポは放っておいた。
孫が遊びに来る度に何故かアンプのつまみをあちこち回したり押したり足を載せたりで
使わないうちにダメになったら親に請求しようかと思っていた。
今回試しにスピーカーの状態を見て直せるものなら直してみようかと久しぶりに
電源を入れたら何故か正常に音が出た。
やはりパソコンでの音とは別物で良いなあと思った。
ところでギター、
録音するとすぐ次の曲に取り掛かり折角苦労して覚えた曲もすぐ忘れてしまう、
そこで今回は今までに弾いた曲でも特に好きな曲を毎日1,2曲取り出して一部
だけでも譜面を見直して弾いてみるととても良い。正に、時にこれを習う。
練習では弾けない状態を十分味わう事が大事だと感じました。弾けない箇所に
なるとどうしても無理をしてしまう。無理が通れば道理が引っ込むというわけ
にはならず今回もまた練習中に左手首を少し痛めた。
取敢えずは当分このペースでゆっくり行こうと思います。

<レスピーギのシチリアーナ>
リュートのための古風な舞曲とアリア第三組曲第三楽章



20170813-1.jpg

20170813-2.jpg

20170813-3.jpg
気が付いたら今年ももう咲いていた
20170813-4.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ベッドから落ちた! [雑]

家の建て替え後畳を無くしてベッドに変えてもう15年、寝相に自信は無いけれど
ベッドの縁近くに寝ても一度もベッドから落ちた事が無いので落ちるという発想が
全く無かった。ところが何故か,いとも呆気なくドスンと落ちた。幸い高さが少なく、
落ち方が良かったので無事だったが下手すればギターが弾けなくなってしまう。
これからはベッドの中央で寝るようにする。同じくベッドで寝ている方はご注意下さい

20170811-1.jpg
鳥が運んで来たのかユリが沢山咲き始めた。
20170811-2.jpg
nice!(0)  コメント(0)