So-net無料ブログ作成
検索選択

インカ幻想曲 Fantasia Inca [ギター]

作曲 サビカス?


曾てレコードでサビカスの演奏を聞いた時、フラメンコ調のタレガのグランホタや
この曲が印象的でした。その後譜面を入手したままで、やっと今回弾いて
みました。もう少し速く弾かないといけません。またスラーの位置は自分の好みに
変えています。この曲の詳しいデータが分からず、レコードの解説を見ようと納戸を
探しかかったものの奥の方に眠っており諦めました。

20160831雲.jpg

20160831雲2.jpg


ソル 6つの漸進的な小品 OP 47 -2 [ギター]

Fernando Sor 1778-1839 スペイン



我が家の”ワニちゃん” 本名 カナヘビ(怖い名前)はここ数年可愛い姿をよく見かけたが
今年はめっきり少なかった。庭の雑草をまめに取り過ぎてこの暑さで熱中症でやられたのか?


聖母マリア頌歌集より [ギター]

13世紀スペイン、アルフォンソ10世による編纂の聖母マリア頌歌集より
簡単な編曲で弾きました。 Arr. Tsuyoshi Saito
(調弦が合っていなくて最後唸っています(^^ゞ)
余裕が出来たらイェペス編で弾いて見たいと思います。
別に意識しないでカメラに収めた何でもない街並み、時が経って見ると景色の
変化がとても面白く感じる。場所により人により時代により意識しなくてもそれ
ぞれの違いがはっきり感じられる。このような古い曲をギターで弾く時にも思います。


ムーンリバー [ギター 番外編]

1961年 ヘンリー・マンシーニ 作曲
オードリー・ヘップバーン主演映画 「ティファニーで朝食を」 の中で
ヘップバーンが歌っている世界的ヒット曲。




<ヘップバーン>

また映画が観たくなります

ソル 24の漸進的なレッスン OP 31 -23 [ギター]

Fernando Sor 1778-1839 スペイン




<百均グッズ>

20160827百均.jpg

プリントアウトした楽譜が次々と増え整理が悪いので狭い部屋の床まで並べる状態。
兎に角出来るところから整理しようと、ペーパークリップの玉も無くなったので百均を
覗いて見ました。店内を見ていると楽譜の収納に丁度良さそうなラックと爪磨きグッズ
を見つけました。六角形の爪磨きはヤスリの目が6段階になっていて結構使えそうです。
透明付箋も重宝です。
ついつい予定外のものまで増えて行きます。




ソル 24のとてもやさしい練習曲 35-3番 [ギター]

ソルさんはこういう簡単な曲でも気持ちの良い曲を作りますね。



ソル 24の漸進的なレッスン OP 31 -5 [ギター]

Fernando Sor 1778-1839 スペイン



<演奏(練習)は一人二役(か)>

弾く事とそれを弾きながら或いは弾いた後で吟味して聞く事。曲を練習していて、
何回弾いてもどうしても弾けないとき、それでもしつこく練習を続けていると時に閃く
事がある。人間は意識していなくても頭の中では色々、くるくると思いを廻らして
解決策を検索しているようだ。この脳の仕組みはとても不思議で面白いものだ。
こういう事の繰り返しで力がついて行くのだろう。
実際は中々根を詰めた練習を極力避けている事なのだが。



<囲碁の楽しみ> [雑]

もう十年以上殆ど囲碁を打っていない。若い頃時間つぶしに石を並べて楽しんで
いたけれど自分の性格を反映して打てばボロボロの万年ヘボ碁族でちゃんとした
碁は打てない。それでも勝手に内心は品格5段、実力5級などと思って来た。
面白いもので碁を打つと相手の性格の一面がとても良く分かる。普段理性でカバー
しているつもりでも人間、夢中になると地が出る。
囲碁はとても素晴らしいゲームだと思う。これほど奥の深い面白いものはそうは無い
のではないかなどと思う。誰でも執着心に囚われがちになるけれど囲碁は盤面どこに
石を置こうともその石だけを見ても駄目で例えば月を指さす指だけでなく月を含めた
周りの情景と指す人の思い迄見ないと正しく打てない。
小学生の孫が碁を打ちたいと言うので折り畳み式の碁盤と碁石をもって久しぶりに
娘の家に行きました。
勝負前にちゃんと座ってお願いしますとお辞儀をする事、打つ手が決まるまで碁笥
(ごけ;碁石の器)に手を入れない事、碁盤の目に正確に石を置く事、劫、シチョウ、
などを説明しましたがほんの少しは分かったようです。自分は極端に苦手ですが
プロの言うように初歩の詰碁の本など子供にも良いと思うのでそのうち探そうかとも思います。
(まあ、本人にその気があればの話ですが)。本当はやりたいのだけれど、と時間の
所為にしているといつまでも出来ないので囲碁もまた頭の体操で偶には並べてみようか。

ソル 24の漸進的なレッスン OP 31 -3





ソル 24の漸進的なレッスン OP 31 - 1 [ギター]

ソルの作品集からエチュードでもエチュードらしくない綺麗な曲で楽に弾けそうな曲を
探してみました。数曲ピックアップしたのでゆっくり弾いて行こうと思います。

北の旅人   [ギター 番外編]

(昭和62年)  弦 哲也 作曲
いかにもギターの好きな弦さんの作曲という感じです。



<ひと夏の命:良く頑張っているよ!>

網戸で一休み
20160822網戸にせみ.jpg

ちょっと目を離したらいなくなった、と思ったら
電信柱で声を限りに
20160822電信柱のせみ.jpg