So-net無料ブログ作成

オー・シャンゼリゼ Les champs Elysees [ギター 番外編]

家の周りをウロウロするばかりなので、せめてギターで
鼻歌でも歌いながらシャンゼリゼ通りでも散歩しましょう
歌の響きが単純で心地よく耳に残ります。


20160630.jpg



ダウランドのファンタジー [ギター]

John Dowland 1563-1626 英

この曲は何故か自分にとってとても覚え難い曲で、又弾き難い曲です。録音して時間を
計ったら5分18秒。あと30秒以上速く弾きたいところですが今回はこれが目一杯です。
自分の不整脈のように大分乱れています。今月中にと無理に載せました。




昔の名前で出ています [ギター 番外編]

(昭和50年) 小林旭 唄 星野哲郎 作詞  叶弦大 作曲

名前と言えば; もう亡くなった会社の方で一度地元でその人の行きつけの飲み屋に
連れて行ってもらった時の事、店に入るとママさんがあ~ら”鈴木さん”といって迎えてくれた。
その人は”○×さん”で月光仮面のように名前を伏して別の世界に遊んでいた。




酒よ [ギター 番外編]

作詩 作曲 唄  吉幾三   昭和63年



涙には幾つもの 想い出がある
心にも幾つかの 傷もある
ひとり酒 手酌酒 演歌を聞きながら
ホロリ酒 そんな夜も
たまにゃ なァいいさ

<ジャカランダ 神奈川歯科大学キャンパス>
20160626ジャカランダ.jpg

20160626ジャカランダ1.jpg

噂を聞いて遅ればせながら見に行きました
2~3週間程前なら満開だったそうです。
ところで、このジャカランダ(スペイン語ではハカランダ)はギター材として
貴重なハカランダとは別種のものです。知ったかぶりして話さないで良かった!
ギター材のブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)はマメ科、一方、この花木の
ハカランダ(ジャカランダ)はノウゼンカツラ科だそうです。いずれにしても日本では
珍しい木で、熱帯の桜とも言われているそうです。

20160626ジャカランダ2.jpg

葉はとてもアンモニア臭が強かった。
この種を水に付けて発芽させ鉢植えにする事が出来る、と言って係の人が呉れました。





旅のロマンサ [ギター 番外編]

作曲 マリオ鈴木




<本>
スペイン・わが愛と歌  柳貞子 1932-
20160624柳貞子.jpg

ブックオフで見つけて、机に積んで置いたものを読みました。
日本人で本格的にスペインの歌を歌った最初の人だそうです。
私の知らないスペインでの生活や演奏活動を通しての想いを綴った中々面白い
読み物でした。サンティアーゴ・デ・コンポステーラでのセゴビアとジョン・ウィリアムスの
様子や若い日の荘村清志、小原聖子さんなどにも触れています。
当時評判を呼んだ人で耳にした事はあるものの曲は全く記憶がありません。
YOUTUBEには最近のものが載っていますが若い日の歌をそのうち探そうと思っています。

ハバネラ 2012年浜離宮



湖のせせらぎ TREMOLO [ギター]

Eduardo Falu 1923-2013 アルゼンチン
ユパンキと共にフォルクローレの巨匠、こういう人は中々もう出て来ないでしょう。



初めてギター教室に通ったのはもう半世紀以上前、駅近の本屋の2階、
女性の講師、3~4人の集団レッスンで、足台も無かった。
最近のギターの持ち方はこうだ、と言ってヘッドを真横に構えて見せた!
今思えばかなり怪しい。レッスンが終わるとファルーの曲集らしいのを弾いていた。
1か月程通って辞めてしまった。
その後、神保町でファルーのソノシートを見つけ随分聴きました。その中に日本
公演の時のアンコール曲と思われる”荒城の月”がファルー節の編曲で今思っても
とても良い。この懐かしいソノシートは大事に残して置いたつもりがいつの間にか
無くなってしまった。YOUTUBEでこの曲の演奏を探しても残念ながら見つからない。



アラビア風奇想曲 [ギター]

フランシスコ・タレガ   1852-1909 西
タレガの代表的な傑作と言われています。



<水をこぼした?>
2016621床上浸水?.jpg
光の加減でカーテンの影が水のよう。
絵画などでもこんな光景を色の濃淡などで眼の錯覚を利用して描ける人が
いるでしょうがギターでも強弱、長短、硬柔等音と音の組み合わせで魔法の
ような表現をする事はセゴビアさんなどの達人なら可能でしょう。







今日の日はさようなら [ギター 番外編]

作詩 作曲  金子証一 唄 森山良子  1966年

当時、夜ラジオから流れる森山良子さんの歌にうっとりと耳を傾けました。



<懐かしい森山良子さんの歌で>
 録音の関係で、本当はもっと澄んだ良い声です。


いつまでも絶えることなく
友だちでいよう
明日の日を夢見て
希望の道を

空を飛ぶ鳥のように
自由に生きる
今日の日はさようなら
またあう日まで

信じあうよろこびを
大切にしよう
今日の日はさようなら
またあう日まで
またあう日まで







ソルの練習曲 OP 31-4 [ギター]

短い練習曲ながら中々味のある曲です。
ソルの作品のごく一部しか弾いていませんがどれも品のある格調の高いものと感じます。




変哲もないただの雲です
20160618雲.jpg
20160618雲2.jpg
20160618雲1.jpg

ハツユキカズラ
20160618ハツユキカズラ.jpg

白鳥の舞 Pas du Cygne [ギター]

マルサリア F.A.Marsaglia

易しく短い曲ながら綺麗なメロディーで良く出来ています。
作者の事は知りません。