So-net無料ブログ作成

夕月 [ギター 番外編]

作詩 なかにし礼  作曲  三木たかし  唄  黛ジュン
編曲 北野友二
1968年発売 三木たかしさんは黛ジュンさんの実兄、津軽海峡冬景色や
テレサテンのつぐないなど多くのヒット曲の作者。



1 おしえてほしいの 涙のわけを
  見るもののすべてが 悲しく見えるの
  夕月うたう 恋の終わりを
  今でもあなたあを 愛しているのに

2 おしえてほしいの 私の罪を
  許されるものなら あやまりたいの
  夕月さえて 心はいたむ
  あまりにいちずに 愛しすぎたのね

3 おしえてほしいの 忘れるすべを
  つきまとう幻影 あなたの面影
  夕月だけに 愁いを語る
  涙をあなたに ふいてもらいたい



ヴィラロボス ショーロ 1番 [ギター]

Heitor Villa Lobos 1887-1959 ブラジル

とても気持ちの良い曲です。出だしの数小節が楽に決まるようになれば後は繰り返しで
左程問題はないようですがイメージ通りにピタッと音をだせる様になるには時間をかけて
弾き込んで行かなければできません。
ユーチュブでアルバロ・ピエッリさんの演奏を聞いていたら引き込まれて同じ会場にいる
ような気持になり終わると思わずブラボーと言ってしまいそうでした。



急に気温が上がった所為か赤潮が発生していました。(三浦海岸近辺)
20160530赤潮.jpg

横須賀市長井 ソレイユの丘
20160530草.jpg

20160530大根堀.jpg

20160530トマト採り.jpg

20160530トマト.jpg
タイミング良く大根堀とトマト狩が出来ました。
トマトは柔らかく甘くておいしかった。大根は太い割には結構おいしかったです。




童謡 雨 [ギター 番外編]

北原 白秋 作詞   弘田龍太郎 作曲
歌は世につれ・・・   1919(大正8年)発表


1 雨がふります 雨がふる
遊びに行きたし 傘はなし
紅緒 (べにお)の木履 (かっこ)も 緒が切れた

2 雨がふります 雨がふる
いやでもお家で遊びましょう
千代紙折りましょう 疊みましょう

3 雨がふります 雨がふる
けんけん小雉子(こきじ)が今啼いた
小雉子も寒かろ 寂しかろ

4 雨がふります 雨がふる
お人形寢かせど まだ止まぬ
お線香花火も みな焚(た)いた

5 雨がふります 雨がふる
昼もふるふる 夜もふる
雨がふります 雨がふる


ヴィラロボス 前奏曲1番 [ギター]

Heitor Villa Lobos 1887-1959 ブラジル

人により音楽の評価は分かれるでしょうがヴィラロボスはギターをとても良く知っており
ギターの魅力を十分引き出す貴重な作品を残してくれました。
お国柄か余り深刻でない熱く乗りの良い曲が多く、若い人には人気があるようです。




ギターで弾くと [ギター 番外編]

ギターで弾くとこんな感じ。
右翼でも左翼でもない 仲良く で 

国歌 君が代と星条旗


ジムノペディ 1番 [ギター]

Erik Satie 1866-1925 仏

サティと言えばこの曲
ギターでは苦しいけれど



観に来るのが2~3週間遅かったようです。20160525-3.jpg

20160525-2.jpg

20160525-1.jpg

20160525-5.jpg

20160525-4.jpg


知床旅情 [ギター 番外編]

1960年発表 作詩 作曲 森繁久彌




<口直しに加藤登紀子さんを>



オリエンタル (12のスペイン舞曲集第2曲) [ギター]

グラナドス Enrique Granados 1867-1916 西

アルベニスと並びスペインの代表的作曲家、グラナドスのピアノ曲はギターにも
色々編曲されて、とても魅力的です。
やっと載せる事が出来て良かったとほっとしました。気力の残っている中に弾か
ないといつまでも後回しになってしまうので今回はとにかく弾く事を優先し曲想を
損なわない範囲で色々音を省きました。



シチリアーナ Siciliana [ギター]

レスピーギ Ottorino Respighi 1879-1936
編曲 小川和隆

元の曲はルネッサンス時代の作者不明の曲だそうです。
小川和隆さんは3フレットにカポタスト指定ですが、私の波長に合わせて1フレットで弾いています。

リュートの為の古風な舞曲とアリア 第三組曲第三楽章シチリアーナ
指揮 トスカニーニ  NBC交響楽団

まだ5月中なので鯉が泳いでいる
20160521ポピーと鯉.jpg

20160521ポピー.jpg

20160521あじさい.jpg

ソル ワルツ・ホ長調 OP.32-2 [ギター]

Fernando Sor 1778-1839

ギターを弾くからには一度はグラン・ソロを弾きたいと思いながら中々手が
廻らず時間ばかり過ぎてしまいます。