So-net無料ブログ作成

りんどう峠  (昭和30年) [ギター 番外編]

島倉千代子 唄 西條八十 作詞 古賀政男 作曲
鈴を転がすようなきれいな声の歌手でした。



<島倉千代子さん>


(一)
りんりんりんどうの 花咲くころサ
姉サは馬コで お嫁に行った
りんりんりんどうは 濃むらさき
姉サの小袖も 濃むらさき
濃むらさき ハイノハイノハイ

(二)
りんりんりんどうの 花咲く峠
姉サは馬コで あとふりかえる
姉サに行かれて なんとしょう
いっしょに柴刈る ひとも無い
ひとも無い ハイノハイノハイ

三)
りんりんりんどうは 小雨にぬれる
わたしゃ別れの 涙でぬれる
りんりん鳴るのは 馬の鈴
姉サは峠に 消えてゆく
消えてゆく ハイノハイノハイ

<プリンターがお釈迦に>

日頃、主に楽譜の印刷に可成りの頻度と量で使っていたブラザーのプリンターが
最近ブラックインクの目詰まりで、その都度色々苦心して対応し直ったと喜ぶと
またダメになるという事を繰返して来ました。このブラザーはコストを抑えよう
として選択、そしてインクも最近は専ら互換品を使っていました。プリンターは
今までにもエプソン、キャノンも純正インクで使って来ても5,6台はダメにして
来たので必ずしも互換インクが原因かは不明ですが今回は多分インクが原因
と思います。ノズルのご機嫌に任せていられないので已む無く炎天下を3店の家電
量販店を回りまたブラザーを買ってきました。今回は純正インクで印刷も考えて
使用して行こうと思います。
早速以前のドライバーを削除し、新たにインストールの上印刷しようとすると前
より更に印刷の反応が遅くなった! ロースペックのPCとは言えこんなに遅いん
じゃ仕事(遊び)にならない。
当分は改善方法を模索し馬鹿らしい事に時間を使う事になりそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。