So-net無料ブログ作成

千の風になって [ギター 番外編]

作詩 不詳  訳詞・作曲 新井 満

この曲を聞いて ”丁度お彼岸の入りね” (家内)

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹きわたっています

千の風に 千の風になって
あの 大きな空を 吹きわたっています

あの 大きな空を 吹きわたっています


久しぶりにネットで楽譜を購入しました。
ポピュラー曲は弾きたい曲があっても編曲の気に入ったものが中々ない。
専門店へ行き時間をかけて探す事は以前は楽しみの一つだったけれど
それは過去の事。今回購入した曲は
海の見える街、見上げてごらん夜の星を、千の風になって の3曲。
幾つかある編曲のサンプル画像を見て編曲の良し悪し、キーの高さがまあ
我慢出来そうで決定。これから運指を考え、楽譜を修正し練習するのが楽しみです。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

しじゅうから

海の見える街(風の丘)は 今、ギターの合奏で取り組んでいます。
ソロのアップを楽しみにしています。
by しじゅうから (2016-09-19 13:59) 

お名前(必須)

しじゅうからさま
コメントありがとうございます。
”海の見える街”、ギターのアンサンブルによる演奏は素敵でしょうね。
ソロで弾くとちょっと苦しいようですけど曲が
とても魅力的でこれから弾くのが楽しみです。
運指がパズルのようで時間がかかりそうな為つい後回しにしそうで
なるべく気合を入れて行こうと思います。

by お名前(必須) (2016-09-20 11:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0