So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

十五夜お月さん [ギター 番外編]

野口雨情 作詞 本居長世 作曲

ちょっと時期遅れとなってしまった(-_-;)
何とも悲しい歌です。

1 十五夜お月さん 御機嫌(ごきげん)さん
  婆(ばあ)やは お暇(いとま)とりました

2 十五夜お月さん 妹は
  田舎へ 貰(も)られてゆきました

3 十五夜お月さん 母(かか)さんに
  も一度 わたしは逢いたいな


<フォレスタさんで>



久しぶりの青空、朝散3,4日休んだだけで足腰がなまっていた。
20171018-3.jpg

20171018-2.jpg

20171018-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

知りすぎたのね [ギター 番外編]

作詞・作曲  なかにし礼
唄  ロス・インディオス



<口直しにマヒナスターズさん>


知りすぎたのね      あまりに私を
知りすぎたのね      私のすべて
恋は終わりね       秘密がないから
話す言葉も        うつろにひびく
嫌われたくなくて     嫌われたくなくて
みんなあなたに      あげたバカな私
捨てられたのね      私はあなたに
いいのよいいの      作り涙なんか

知りすぎたのね      あまりに私を
知りすぎたのね      私のすべて
花から花へ        蝶々が舞うように
ほかの誰かを       恋するあなた
嫌われたくなくて     嫌われたくなくて
みんなあなたに      あげたバカな私
捨てられたのね      私はあなたに
しおれた花が       捨てられるように


nice!(0)  コメント(0) 

Vals [ギター]

作者不詳
どこかで聞いた事があるようだけど。




<練習思い付きメモ: コツを掴む>
誰でも何度かは、今までどうしても出来なかった事がある瞬間に出来るようになった、
という事があるでしょう。初めて自転車に乗った時、すぐ倒れてしまったのが
ある瞬間すっと倒れないでハンドル操作して乗れるようになった、プールで、
沈みそうになってバタバタあがいてもダメで足を付いてしまうのが沈んでも慌てず
浮かんで来るに任せて浮いていられるようになった、等々。

新しく曲に取組む時は必ず弾けない箇所に突き当たり試行錯誤する。
繰返し練習して行くと弾けるようになる。どのように弾けるようになったのか
を見ると指や手首、腕,肩の動きが無理のない形で必要な時以外は脱力している。

共通する事は;
出来ない状態に直面して諦めないで試行錯誤を繰り返す。
動きが自然で無理な力が入っていない。
その結果ふっとコツを掴む。
棚ぼたは効かない。

nice!(0)  コメント(0) 

フェレール アンダンティーノ [ギター]

Jose Ferrer 1835-1916 西


装飾音がちゃんと出ていない(^^;) 弾き直せばいいものを。


nice!(0)  コメント(0) 

ポンセ セゴビア編12の前奏曲 VI [ギター]

Manuel Ponce 1882-1948 メキシコ



20171012-1.jpg
普段あまり気付かないけど気温とか湿度等の条件で綺麗に見える事があるのか。
数年前に行った冬のフランス、ニースでは気温が低い所為かとても沢山綺麗に
見えた事を思い出します。

nice!(0)  コメント(0) 

パスカル・ロッチのハバネラ [ギター]

Pascual Roch 1860-1921
タレガの門下だったそうです。



nice!(0)  コメント(0) 

録音記録 クラシック-3 アソート [録音記録 クラシック]

録音記録 クラシック-3 色々
今までの録音の中から比較的に傷の少ない曲をピックアップしました。
拙い演奏ですが宜しければお聞きください。

<ソル> OP 5-5 アンダンテ ラルゴ

OP 2-3 アンダンティーノ

<トローバ> トリーハ

<デュアルテ> イギリス組曲-1

<ポンセ> プレリュード 1番

エストレリータ

<ヴィラロボス> プレリュード 1番

ショーロ 1番

<ブローウェル> 11月のある日

<バリオス> クリスマスの歌

<ピポー> 歌と踊り


<アルベニス> 朱色の塔

<ラウロ> ヴェネズエラワルツ3番

<マラッツ> スペイン風セレナーデ

<タレガ編> オーソレミオ



朝の一時、よく目にするのは幼稚園児の送迎バス、限られた牌の争奪戦のように
次々とあちこちの園のバスが行き交う。時には若いお父さんが送迎する姿も見かける。
それと対抗するようにデイサービスのマイクロバスやミニカー。私もかつては母親が
色々お世話になりとても助かりました。

幼稚園の目玉行事の運動会、秋の青空の下、小さな子供達の姿を楽しんで来ました。
競技の中ではやはりリレーが一番興奮する。間違いない!( サンドイッチマン)
背中のお母さん達の声援がスゴかった。

20171010-1..jpg

20171010-2..jpg

20171010-3..jpg

20171010-4.jpg

20171010-5.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

シューベルト ワルツ OP.9 D 365 No.1 [ギター]

Frantz Schubert 1797-1828  独
36の独創的舞曲(最初のワルツ集)より1番  arr.Evangelos Assimakopoulos
ショパンのように一度聴いたら強く心に残る陰影の深い曲ではないけれど、
どれも短い曲で心が和む優しさのある曲集です。



nice!(1)  コメント(0) 

メヌエット [ギター]

ジェレマイア・クラーク Jeremiah Clarke  1674-1707 英



この作曲家はチェンバロ曲「デンマーク王子の行進曲」の作曲者。
パーセルがトランペット用に編曲して「トランペットボランタリー」が有名になり
パーセルの作品と長い間思われていたそうです。
(ヴォランタリーとは教会の礼拝前後とその合間に演奏されるオルガン曲)

<トランペットボランタリー>


nice!(0)  コメント(0) 

録音記録 ルネッサンス・バロック- 1 [録音記録 クラシック]

録音記録 ルネッサンス・バロック-1
今までの録音の中からルネッサンス・バロックの曲をピックアップしました。
拙い演奏ですが宜しければお聞きください。

<レスピーギ> イタリアーナ (16,17世紀のリュート曲をもとにして)  

<ダウランド> 涙のパヴァーヌ  

ファンタジア   

<サンス> パヴァーヌ    

ガリヤルド    

<ロベール・ド・ヴィゼー> サラバンド    

パッサカリア   

<パーセル> メヌエット   

エアー      

<ラモー> メヌエット    

<ヴァイス> ファンタジー   

ロジー伯の墓   
<スカラッティ> K-322
 
K-32       

<ヘンデル> リナルドより 私を泣かせて下さい  
      
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -