So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ソル OP.31 No.2 [ギター]

Fernando Sor 1778-1839 西


指がもたついている。

月の浜辺 (昭和6年) [ギター 番外編]

平尾昌晃さんが亡くなられました。瀬戸の花嫁やわたしの城下町など
良い曲を作ってくれました。

作曲 古賀政男  作詞 島田芳文


昨夜準備して今朝投稿しようとしたらウィンドウズ10の更新画面で何と2時間半も
かかってしまった。マイクロソフトの横暴。待ち時間がもったいないのでも一度
運指を直して再録、少しは流れるようになった。この曲は手持ちの譜面が不備で
曲のエンドが良く分からず適当です。
昔ハワイアンギターを弾く義兄にこの曲を譜面無で教わった事があり懐かしい曲です。

赤い靴  その2 [ギター 番外編]

別の編曲で再度弾きました。少し残響をかけました。



20170722-1.jpg
久しぶりに横浜の中華街に行きました。
みなとみらい線が出来てメインストリートでない脇道や裏道の方が新しく店が
沢山出来て随分変わりました。若い観光客相手か占いの店が何件も目につきました。
山下公園へ出たらちょうど大さん橋に豪華客船のダイヤモンド・プリンセス
(115,875トン)が着岸していました。
暑い一日でした。(孫の誕生日祝い)
20170722-2.jpg

Manha de Carnaval  黒いオルフェ [ギター]

ルイス・ボンファ 作曲  竹内永和(のりやす)編曲
1959年公開フランス・ブラジル・イタリア合作映画の主題歌

少し残響をかけました

バリオス 大聖堂 Preludio [ギター]

Agustin Barrios   1885-1944 パラグアイ



<練習メモ>
初めの中は左小指で押さえるハイポジションのメロディーの音がビりつく、
出ないという事でかなり苦労しました。弾きたくない気持ちのまま繰り返し弾いて
いる中に大部楽になってきました。要は押さえる小指にちゃんと力が入っているか
どうか。その為には曲がしっかり体に入り、必要な指だけに必要な時に力を入れる。
後は脱力。特に左小指の練習にとても良い曲でした。まだ可成りたどたどしいけれど
大体要領は掴めたのでこの曲も1000回位弾けば何とかなりそうだと思いました。

20170720-1.jpg

20170720-2.jpg

砂山 山田耕筰 [ギター 番外編]

北原白秋 作詞 山田耕筰 作曲

 少し残響を利かせました。


<右近義徳さんの歌で>


1 海は荒海(あらうみ) 向こうは佐渡(さど)よ
  すずめ啼(な)け啼け もう日はくれた
  みんな呼べ呼べ お星さま出たぞ

2 暮れりゃ砂山 汐鳴(しおなり)ばかり
  すずめちりぢり また風荒れる
  みんなちりぢり もう誰も見えぬ

3 かえろかえろよ 茱萸原(ぐみわら)わけて
  すずめさよなら さよならあした
  海よさよなら さよならあした

同じこの詩に中山晋平の別の作曲があり、そちらの方が良く歌われています。

サグレラス Book 2 No.14 [ギター]

J.. Sagreras 1879-1942 アルゼンチン
ギターリスト、作曲家



20170718-2.jpg

20170718-1.jpg

朝日の当たる家 [ギター]

朝日のあたる家 the House of the rising sun 編曲 伊藤日出夫


ギター仲間からお借りした数冊の曲集を昨夜目を通したらフラメンコギターの
大御所の伊藤日出夫さんの編曲が載っていた。
禁じられた遊びを初めてレコード(ソノシート)で聞いたのは確か伊藤日出夫
さんのものだった。(何度聞いた事か)およそリズム感に弱い自分には複雑な
リズムを刻むフラメンコギターはいつの世にか、もしスペインに生まれ変わっ
たらその時に弾いてやろうと思っている。それでもナイロン弦でのラスゲアードや
速い指使いなどの魅力には逆らえず聞くとそのインパクトに体がしびれてしまう。
何冊かの教本などを気休めに眺めていた。
20170717-3.jpg

(そういえば学生時代に新宿のタブラオ「ギターラ」に非常識にも下駄で入った
事を思い出した。入り口で止められるかと思ったけど黙って入れてくれた。男性の
ダンサーが恰好よかった!)
ユーチュブに伊藤日出夫さんの演奏が載っていないかとネットを見ている中に
伊藤さんが5月に84歳で亡くなられたとの訃報を知りました。
思いついて以前一度載せた「朝日の当たる家」を伊藤日出夫さんの編曲で弾きました。

<口直しにニーニョ・リカルドさんでシギリーヤス>
Nino Ricardo 1905-1972



20170717-1.jpg

20170717-2.jpg

サグレラス Book 2 No.10 [ギター]

J. Sagreras 1879-1942 アルゼンチン
ギターリスト、作曲家


カルカッシ OP 59 no.16 Capricho [ギター]

Matteo Carcassi 1792-1853 伊



20170714-2.jpg

20170714-1.jpg

20170714-4.jpg
朝の空気は爽やかで秋空のよう
20170714-3.jpg

20170714-6.jpg

20170714-5.jpg
前の10件 | -