So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

録音記録  [録音記録 映画音楽]

今までに録音したものを分類してまとめてみようと思いました。
どれもお聞き苦しいひどいものなので出来れば全て再録したいのですが
テストとして少しづつ整理してみようと思います。

録音記録 映画音楽-1

鉄道員

イルカに乗った少年

ロミオとジュリエット

男はつらいよ

エーデルヴァイス

シャレード

ひまわり

ムーランルージュ

第三の男

ゴッドファーザー



今朝は体が重い、重力が2割五分方増えたようだ。
人間に内在するセンサーは微妙なものでセンサーの信号に素直に耳を傾ければ
より正しい方向へ向かうように出来ている。
人間顔で判断してはいけないと家の者は言うけれど自分は信条として顔で判断する。
判断違いの場合もあるけれどそれは自分の読みが甘かっただけ。
例えば、関根勤、柄本明、片岡鶴太郎など第一印象では、何て助平たらしい、とか
この暗い顔で俳優は無理でしょう、などと感じたけれどその後素敵な皆様に対して
全くの判断違いであった事を経験した。
世の中の事でも経済の事、歴史の事など全く分からないけれど別に論客と言われる
人が何と言おうとも永年人間をやっていれば大体はウソか本当かは分かる。


nice!(0)  コメント(0) 

池上線  (昭和51年) [ギター 番外編]

作曲 西島三重子 作詞 佐藤順英

こんなローカル線名の歌があったのは知りませんでした。
物心つく前から池上線の走る町に育ち池上線に揺られて通学した私としては
弾かないわけにいかない。子供の頃はストになると勤め人が線路を歩く姿を眺め、
危なさも分からず、友達とレールに釘を置いて電車が通過すると鋭くペシャンコな
手裏剣になるのを面白がった事もありますがのんびりした時代でした。

(今朝は台風一過、久しぶりの本物台風で、直撃したわけでもないのに風雨に
寝付けなかった。お隣さんの庭木が折れて大きな枝が道路に倒れかかっている。
片付けが大変だ)



ちょっとテンポが遅すぎた(^^;)

<口直しに西島三重子さんの歌を>


1 古い電車のドアのそば
  二人は黙って立っていた
  話す言葉を捜しながら
  すきま風に震えて
  いくつ駅を過ぎたのか
  忘れてあなたに聞いたのに
  じっと私を見つめながら
  ごめんねなんて言ったわ
  泣いてはダメだと胸にきかせて
  白いハンカチを握りしめたの
  池上線が走る町に
  あなたは二度と来ないのね
  池上線に揺られながら
  今日も帰る私なの

2 終電時刻を確かめて
  あなたは私と駅を出た
  角のフルーツショップだけが
  灯りともす夜更けに
  商店街を通り抜け
  踏切り渡ったときだわね
  待っていますとつぶやいたら
  突然抱いてくれたわ
  あとからあとから涙あふれて
  うしろ姿さえ見えなかったの
  池上線が走る町に
  あなたは二度と来ないのね
  池上線に揺られながら
  今日も帰る私なの


nice!(0)  コメント(0) 

悲しいワルツ Sad Waltz [ギター]

佐藤弘和さん  風の間奏曲~48のやさしい小品より



20170916-1.jpg

20170916-2.jpg
変わり映えしないけれど

nice!(1)  コメント(0) 

ひとりごと Monologue [ギター]

佐藤弘和さん 48のやさしい小品より



Myひとりごと
図書館に行って音楽関係の棚を覗くと解説書、何々の入門書、初歩の初歩、
どうでも良いゴシップ本などが多く目に付く。人間臭いと言えばそれまでだけど。
せめて図書館はピアノやギターなど天才たちの作品集をきちんと完備する事が
必要なのではないかと思ってしまう。
日頃、見わたすに特に今の日本人の色々な事、解説が多すぎ御託が多すぎ肝心の
コアと取り組む事が非常に少ないように感じる。ギターでも兎に角弾かない事には
始まらないと言いたい所 ・・・だけど~ 悲しいかな、男は黙って・・・ビール!
というスタンスを固守しようとし たら自分も一言も発せられなくなってしまうのが
現実。一曲も弾けなくなってしまう。
と言う事なので締まらないけれど気楽に行く事にしています。

20170914-1.jpg
空即是色 今年もまた咲き出した
20170914-2..jpg

20170914-3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

北の国から 蛍のテーマ [ギター 番外編]

北海道の広大な大地と青空を彷彿させるさだまさしさんの素敵な歌と曲です。
1981年から始まったテレビドラマはとても人気があったようです。
ドラマなどが苦手な私は全く観ていません。今観たら面白そうに思います。



<さだまさしさん>



nice!(0)  コメント(0) 

夜警の騎士 Compagnons d la Marjolaine [ギター]

佐藤弘和さん 48のやさしい小品より
フランス民謡 「マルジョレーヌの仲間」



(以下ネットより)


うろうろ歩く
  マルジョレーヌの仲間
  うろうろ歩く
  波止場の上を

  見張りの騎士だよ
  マルジョレーヌの仲間
  見張りの騎士だよ
  波止場の上の

  何を探してる
  マルジョレーヌの仲間
  何を探してる
  波止場の上で

  花嫁さんをひとり
  マルジョレーヌの仲間
  花嫁さんをひとり
  波止場の上で

  夜中に来なさい
  マルジョレーヌの仲間
  夜中に来なさい
  波止場の上に

  夜中が来ました
  マルジョレーヌの仲間
  夜中が来ました
  波止場の上に

  何をくれますか
  マルジョレーヌの仲間
  何をくれますか
  波止場の上で

  金銀財宝
  マルジョレーヌの仲間
  金銀財宝を
  あげましょう

  そんなものいりません
  マルジョレーヌの仲間
  そんなものいりません
  波止場の上で

  わたしの心を
  マルジョレーヌの仲間
  わたしの心を
  差し上げましょう


夜警を主人公にして求愛を歌ったもの。
ここでは波止場の見張りということになっているが、
昔のパリでは夜になると警備にあたるものが辻々にたって、
人々に家に帰って寝るように呼びかけていたという。

20170910-1.jpg

20170910-2.jpg

20170910-3.jpg

20170910-4.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

オーソレミオ  O SOLE MIO [ギター]

作 Eduardo Di Capua 1865-1917 伊
有名なカンツオーネ ”私の太陽” という意味



タレガさんの編曲を元に弾きました。
一ヶ所指が開かず何回弾いても弾ける時とミスる時があり苦労しました。
弾ける時があるという事は弾けるという事で繰り返していたら
あら不思議弾けるようになって来ました。
(録音を聞いてみたら台所の雑音が入ってしまっていました。横着して再録しません)

20170908-2..jpg

20170908-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ブーベの恋人 [ギター 番外編]

1964年日本公開映画(イタリア、フランス合作)の主題曲

この映画は観ていませんが曲は以前は良く耳にしました。
作曲はCarlo Rustichelli カルロ・ルスティケッリ 1916-2004 伊
他にも鉄道員や死ぬほど愛して(映画 刑事の主題歌)他多数。



気に入った編曲があればいつか弾いてみたい”死ぬほど愛して






nice!(0)  コメント(0) 

ファルー  ミロンガ変奏曲 [ギター]

Eduardo Falu 1923-2013  アルゼンチン

フォルクローレの2人の大家、ユパンキとファルー
このような凄い人がまた同時代に出て来るのはいつの事か。



ファルーさんの流れるような演奏をイメージしながら弾こうとしてもそうは
行かない。特別困難な個所は無いものの相変わらず中々覚えられず苦労する。
弾こうとすると気分的に拒絶反応で弾きたくない、兎に角その気持ちのまま
繰返して弾いている中にやっと拒絶感が無くなって来ました。だけど未だ
アルペジオの箇所はメタメタ、指がついて行かない。スコット・テナントの
言う事を聞いてジュリアーニのアルペジオの練習でもすれば動くかも知れない
けどそんな事はやらない。それでもアルペジオの部分だけでも今後も指の練習に
弾いて行ければ良いなと思います。

nice!(1)  コメント(0) 

タンスマン サラバンド 12のやさしい小品 Vol.1より [ギター]

Alexandre Tansman 1897-1986 ポーランド



20170904-2.jpg
これからはお前の世界だ
20170904-1.jpg
一気に秋に突入。短パン、半袖から秋バージョンに衣替え。
今年は気候の所為なのか蝉の鳴き声が随分少ない。
気温の変化は体(生命体)にとても大きな影響があるので風邪など引かないように!

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -